· 

補助食品の見極め方

 

 

 

 

こんにちは。

 

健康管理士の北野谷です。 

 

 

 

 

 

 

みなさんご存じの通り、

 

私たちのカラダは

 

私たちが口にした食べ物でつくられています。

 

 

 

毎日の食事では なかなか摂取できないモノを

 

健康食品やサプリメントで

 

手軽に補うことも

 

健康的な身体をつくるうえで

 

有効な一つの方法です。

 

 

 

 

 

でも.... どれが良いのかよく分からない...

 

 

 

 

 

そういう方に オススメ なのが

 

『 3・3・3 の法則 』

 

 

 

 

 

 

① まずは、3日食べてみる

 

 

 食品は、薬とは違って毎日食べ続けることで

 

 その効果が発揮されます。

 

 だからこそ、食べ続けられるかどうか が

 

 とても重要になってきます。

 

 

 まずは3日、

 

 味や 食べるタイミング、 食べ方など

 

 毎日 続けられるかどうかを

 

 見極めてみてください。

 

 

 

 

 

 

② 次に、3週間 続けてみる

 

 

 健康食品やサプリメントは

 

 毎日食べる食事と同じ「食品」です。

 

 そのため、同じものを食べても

 

 カラダに表れる変化は人それぞれ。

 

 

 だからこそ 3週間、

 

 自分のカラダに合うモノがどうかを

 

 見極めてみてください。

 

 

 

 

 

 

③ 3ヶ月で変化をみる

 

 

 人間の細胞は 約3ヶ月で

 

 80% が入れ替わると言われています。

 

 

 3ヶ月続けてみて、

 

 「疲れにくくなってる」

 

 「朝起きるのが辛くない」

 

 「毎日スッキリ快腸だー!!」

 

 など、以前のご自身と比べて

 

 変化を感じられているのかどうか を

 

 見極めてみてください。

 

 

 

 

 

 

 3ヶ月続けてみて、

 

 良い変化を感じられているのであれば

 

 きっとそれは、

 

 今のあなたのカラダに合うモノです。

 

 

 

 

 

 

 最後に、

 

 どれほど良いモノであっても

 

 健康食品やサプリメントだけでは

 

 健康的なカラダはつくられません。

 

 

 毎日の食事を大事にしてこそ、

 

 健康であり続けることができます。

 

 

 

 健康食品やサプリメントは

 

 あくまで、毎日の食を補う

 

 「補助」食品である

 

 ということを忘れないでください。

 

 

 

 

 

 

 人生100年時代と言われる今、

 

 健康で長生きすることが

 

 とても大切になってきています。

 

 

 毎日の食事が私たちのカラダをつくり、

 

 5年後、10年後の

 

 未来につながっています。

 

 

 

 

 毎日笑って過ごしたい!

 

 毎日をイキイキ過ごしたい!

 

 と思う方は、

 

 

 「 転ばぬ先の杖 」

 

 

 

 今から是非ご自身のカラダに

 

 投資をしておきましょう。

 

 

 

 人生100年時代に必要なのは

 

 「健康投資」です。

 

 

 

 

 是非、『 3・3・3 の法則 』

 

  お試しください。